エティークの公式画像
まいこまいこ

では、今回は、固形のシャンプーバーとして注目されてる「エティーク」について話していきます。

まず、この
見た目、、

⇒⇒ 公式ページに行く

ほとんどの人が、

「いわゆる
 石鹸シャンプーと
 いうヤツですか?」

とか、

「いやぁ~石鹸系のシャンプーは
 『きしむ』のが多いから…」

とか考えてしまう
かもしれないんですが、
実はコレ、

■石鹸じゃない

んです。

そこの話しから
していきましょう。

エティークは「石鹸じゃない」ので「きしむ」からは無縁?

固形のシャンプーって
いうのは、いろいろ
発売されてるんですが、、

やっぱり、メジャーなのは
「石鹸ベース」
なってるモノですね。

。。で、石鹸ベースに
なってるシャンプーに
「あるある」なのが、

■きしむ

ってコトです。

そもそも石鹸のシャンプーバーはなぜ「きしみ」を感じる?

っていうのも、
石鹸を使って髪を
洗うと、髪が
アルカリ性に傾いて
キューティクルが
開いてしまう
っていうのが
原因の1つなんです。

さらに、すすぎの時に
水道水のカルシウムイオンと
石鹸が反応して、
「石鹸かす」ができます。

この石鹸かすも
髪の毛の表面に付いて
しまうので、

・「きしみ」を感じる
・ゴワゴワの仕上がりになる

という形なんですね。

エティークが「きしむ」原因は…

。。でも、
エティークは
違うんですね。。

見た目、明らかに
「石鹸」なのに、
石鹸に相当する成分、
「石けん素地」は
まったく配合されていません。

なので、

■石鹸で髪を洗う ⇒ きしむ

という発想からは
離れて まったく
「別モノ」として
考えた方がいいでしょう。

。。ただ、
洗い方として、

・髪に直接エティークを
 擦り付ける

っていう やり方を
取ってるため、

・擦り付けすぎてしまう

と多少の「きしみ」を
感じるコトもあるようです。

そこは、うまいコト
量を加減する必要が
あると思います。

さらに、エティークは、
ノンシリコンにもこだわって
ますので、

・スッキリ洗い上がるが
 多少きしみを感じる

って声もあります。

。。でも、これは
一時的なモノで、

■コンディショナーバーを
 使った時点で、
 指通りが良く、
 サラサラの髪に仕上がる

といった声が
圧倒的に多いです。

なので、対策としては、

  • シャンプーバーの付ける量に気をつける
  • 若干の「きしみ」は「ノンシリコンなので…」というコトで受け入れる
  • コンディショナーバーはセットで使うのがオススメ

という形になりますね。

。。ちなみに、同系統の
シャンプーバーで
かなり評価の高い

サボンモーヴ >>

ってアイテムがありますが、
こちらは、

■石鹸じゃない洗浄成分も
 多く配合されてるが、
 石けん素地も配合されてる

ってコトで、やっぱり
ポロポロと
少し「きしむ」という
口コミが見当たります。

ただ、かなり
人気がある
ので、

・自分に合ったシャンプーバーを探したい
・リンスを使いたくない

人には、検討してみる
価値のあるシャンプー

って言えるかもしれません。

⇒⇒ サボンモーヴの公式へ

エティークの口コミってどうなの?

。。で、
話しを戻して、、

そんな「not石鹸」
新しいシャンプーバー、
エティークを実際に
使ってみた人は
どんな口コミをしてる
んでしょうか?

調べてみますと、、

・少ない量でフワッフワの
 泡立ちでビックリしました!
 スッキリ洗えるし、仕上がりも
 艶っぽくなって いい感じです♪

・ピンカリシャスと
 ワンダーバーを使ってます…
 洗い上がりはスッキリで、とくに
 きしみを感じませんでした…
 ドライヤーで乾かすとサラサラで
 いい香りもほのかに残り、
 とっても満足しています\(^o^)/

・思ってたより
 使いにくいって事もなく
 快適に洗えました…
 小さい量ながら3ヶ月くらい
 使えるそうなので、コスパは
 かなりいいと思います…

・洗ってる時は
 甘い香りに包まれた感じになりますが、
 洗い流すとそれほど残らないので
 ちょうどいいと思います…
 コンディショナーとセットで
 使うと、いい感じの髪質に
 なってくれると思います…

・コンディショナーの
 持ちがハンパなくいいです…仕上がりは
 可もなく不可もなくって感じかな…

という感じで

  • (コンディショナーを含めると)髪がサラサラに…
  • 少量でも泡立ちがいい
  • 香りがいい
  • スッキリした洗い上がり
  • コスパがいい

という声が多く
集まってる
印象でした。

先ほども話した
「きしむ」ってコトに
ついては、

  • かなり「きしむ」
  • ノンシリコンにしてはきしまない
  • 「きしみ」は感じない

って、意見に
分かれていた感じですね。

それについては、
さっきも話した
「擦り付けすぎないように
 するコト」
と、、

エティークは、髪のタイプ別に
ラインナップが用意
されている
ので、
「パサつきが気になる人用」の
「ピンカリシャス」

選ぶといいかもしれませんね。

⇒⇒ 公式ページをチェック

※これらの口コミは
 全て個人の感想です。
 効果には個人差があります
 ので注意ください。

悪い口コミはないの?

あまり、良い口コミ
ばかりを紹介しても、
逆に「怪しい…」って
感じもしますので、(^_^;)

悪い口コミについても
触れておきます。

・シャンプーバーの方だけ
 溶けやすく、ずるずる
 ふやけてしまい、
 日持ちがそれほどしない…(-_-;)

・あくまで、自然派な
 シャンプーバーにしては
 仕上がりがいいって
 コトで、仕上がりだけで
 いうなら他のシャンプーにも
 いいのはあると思う…

・わたしは気に入りましたが
 香りについては、好みが
 分かれるモノもあるかも…

という声が
チラホラありました。

たしかに、コート剤とかを
ふんだんに使用した
シャンプーだと、もっと
「とぅるんとぅるん」の
仕上がりにできるのかも
しれませんが、
長い目で見ると頭皮には
それほど良くはない

わたし的には考えてます。

エティークは、あくまで
ナチュラル派の人に
オススメ
って形に
なりますね。。

。。それと、
香りについては、
やはり天然のモノを
使用しているので、
それほどキツく
残るモノでもなく、
乾かした後は
ほのかに残る程度、、
といった形のようです。

。。ただ、
「気に入った香りに
 包まれてシャンプーを
 したい」
って
気持ちは わたしにも
ありますので、ここは
ちょっとデメリットですね。。

エティークのシャンプーバーが「溶ける」コトの対処法

。。あと、この
エティーク、
コンディショナーバーは
問題ないのですが、
シャンプーバーについては
「溶けやすい」という
口コミがポロポロありました。

とくに夏場
 溶けやすいみたいです)

それでも、気に入って
エティークを使ってる
人も多く、みなさん
いろいろな工夫を
してる
みたいなので、
その「アイデア」を
まとめてみました。

  • 使用後はとにかく早く水気を切る
  • 浴室でなく風通しのいい場所に保管する
  • 吊り下げ式の泡立てネットで吊るして保管
  • 水気を切った後、ラップに包み冷蔵庫で保管
  • 水気の残らないように工夫されたソープディッシュで保管

もちろん、すべてを
する必要はないのですが、
よかったら参考にしてみて
くださいね。

エティーク シャンプーバーの効果・特徴って?

。。では、そんな
評判のエティークには
いったい どんな特徴が
ある
んでしょうか?

もう、今までの話しで
いろいろ出てきた感じは
ありますが、、(^_^;)

まとめて、
話していきますと、、

そもそもの始まりは「エコ」

このエティークの
シャンプーバー、、

ニュージーランド発
アイテムなんですが、
もともとの始まりは

★エコ

だったようです。

プラスチックの
容器などが不要になる
ように開発
したのが
きっかけのようで、、

かなりエコには
こだわり抜いてる

感があります。

  • 2019年の7年間で600万本のプラスチック容器を削減
  • 2025年までには5000万本の削減が目標
  • パッケージを含めた全ての素材が生分解性で環境に配慮
  • 利益の20%を寄付
  • Bコーポレーション認定企業

という徹底ぶりです。

「Bコーポレーション」
いうのは、

■「B Lab」という団体が
 認証しているモノで、
 「社会的・環境的な
  パフォーマンスが、
  一定の基準を
  満たしてる企業に
  与えられる」

認証のようです。

それに、
シャンプーバーを
置いておく
コンテナも発売されて
るんですが、そちらまで
生分解性に優れた素材を
使ってる
とのコトで、

★1本芯の通った企業

ってイメージですね。

美容成分が凝縮されている

では、肝心の
「美容面」での
メリットは
どういったトコロに
なるんでしょうか。。

  • 100%天然由来の成分
  • 固形なので防腐剤なども最小限に
  • 環境に悪影響なモノは不使用
  • 美容成分が凝縮されている

このような
メリットがあるようです。

。。こういった条件下で
「使用感がいい」って
評判を得るコトができている
エティークは、なかなかに
優秀なアイテム
だとも
思います。

髪質や香りで種類を選べる

。。あと、
エティークの
メリットとして、

■シャンプーバー5種
 コンディショナーバー2種
 のラインナップが
 用意されていて、
 髪質や髪の悩みなどで
 選ぶコトができる

って点もあります。

エティークのラインナップ

見た目も華やかですが、
この包装材や着色料なども
天然のモノで、自然に
還元される原料

使ってるそうです。

エティークの選び方は?

「悪い口コミ」の
トコでも話しましたが、
シャンプーであれば、

「香りで選びたい・・・」

って人も多いとは
思いますが、
エティークは、

■機能性と香りが
 セットになって
 しまってる

のが、ちょっと
残念なトコですね。。

たとえば、
「ライムとオレンジの香り」
「セントクレメンツ」は、

・頭皮のベタつきが
 気になる人用

ってコトに
なっています。

つまり、自分の髪質に
合わせて選ぶと、
香りが決まってしまう
んですね。。(^_^;)

他の種類の
機能性と香りについては、
公式ページに
くわしく載ってますので、
参照して下さいね。

⇒⇒ 公式ページで確認する

エティーク シャンプーバーの使い方って?

。。では、次に
このエティーク
シャンプーバーの
使い方について、
話していきますね。

使い方は
次の通りです。

  1. 十分に予洗いをする
  2. 乾いたバーを直接髪の付け根から毛先に向けて塗布する
  3. 泡立てながら髪全体になじませる
  4. 頭皮も指の腹で優しくマッサージしながら洗う
  5. すすぎ残しがないように丁寧にしっかり洗い流す

ポイントとしては、
「乾いたバー」を
「塗れた髪」に
滑らせていく
って
コトでしょうか。。

口コミを見ていても
「どちらも濡らす」って
言ってた人がいたので
ここ、注意かも。。

。。あと、なでつける
回数は4~5回が目安と
されているんですが、
いろんな状況によっても
変わる可能性があるため、
各自でいい感じになるよう
調節
してくださいね。

コンディショナーに
ついても、だいたい
同じような使い方になります。

「髪に直接付ける」
ってのが、けっこう
斬新ですね。。(^_^;)

エティークは実店舗でも売ってるの?

。。では、次に
エティークの
販売状況について
チェックしていきます。

2020年6月
 23日時点
の情報です)

このエティークは、
見た目やアイデアや
企業姿勢など、かなりの
インパクトがあったので、
日本にも大々的に
持ち込まれて、
ロフトなどの実店舗でも
販売されていた
ようです。

(現在でも販売されてる
 かは不明

ネット通販でも、
「楽天」「Amazon」などでも
販売はされてるんですが、

シャンプーバーと
コンディショナーバーの
セットで

■3,960円

価格的に
統一された値段での
販売
になってるようです。

Amazonだと、まれに
 セールしてる時も
 あるようです)


⇒⇒ Amazonの商品ページへ

。。でも、それなら、
公式ページの定期コースが
お得
ですね。。

シャンプーバーと
コンディショナーバーのセットが
初回の特別価格は、
30%オフの

■3,142円(税込み・送料無料)

で購入するコトが
できます。

2回目以降は10%オフ、、
4回目以降になると
15%オフの価格で
購入できるように
なるようです。

また、定期コースのみの
うれしいプレゼント

いろいろ用意されてる
ようです。

さらに、定期コースに
よくある縛りもない形で
良心的です。

興味を持った人は、
ぜひ一度公式ページも
覗いてみてくださいね。

↓↓↓初回3142円・縛りなしでお得に始める!↓↓↓